スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルスJ-4

迷走中だったガルスJですが本日がっつりやって
だいたい形になりました。
とりあえずサフってバランスチェックです。
案外、普通な感じに落ち着きました。
HGUCとかで抜群のプロポーションを見慣れている
現代社会においては特に目新しいものでは
ないですね。

P5310006.jpg


あとはディティールをつめて
塗装に入りたいと思います。

てか今月のHJと電ホの表紙が似すぎだと思います。
インパルスのイメージってやっぱ『空を飛ぶ姿』なの???
スポンサーサイト

ガルスJ=3

すっかり更新もご無沙汰になってしまったのですが
毎日コツコツとガルスJをいじっています。
ですがぁ、全くもって前進した気がしません。
いまだ終わりが見えず・・・
自分の中での完成形って何って感じです。
で、こんな感じ↓

P53100051.jpg


頭部はフリーザの第3形態を意識して
長めにしてみました。
形状はもうちょいエクレアっぽくてもよかったかもしれません。

その他はいろいろバランス変更をしているのですが
見栄をはってガルスJの本体価格の3倍もする
HDMをとりつけてみました。・・・余りものですが。

テンションが下がる前に仕上げたいものです。

ガルスJ?2

引き続きガルスJです。

とりあえず胴体が昔のプロポーションなので
大きい気がするし、1パーツ構成なので
バラバラにしてみました。

P522111.jpg


それでもって各所を幅つめして
再び合体(仮)。

P5230005.jpg


なかなか近代的なスタイリッシュなプロポーションに
なったのではないでしょうか。
HGUCのザクとのミキシングにしようと
思っていたのですが、ガスルJ一体で
つじつまを合わせながらの作業に
する事にしました。
キレイに立てればOKでそんなに稼動も
必要ないし。
なんせインパルスが発売されちゃったので
次が控えてるんで早々に切りあげたいところです。

本日のガルスJ-1

本日のガルスJです。
太ももに回転軸を設けてハの字立ちが
出来るようにしてみました。
これだけでも良くなったんではないでしょうか?
あんまり作りこむ気もないので
企画倒れになる前に
仕上げたいところです。

P5220004.jpg


ヤフオクは非常によく観察してるんですが
今年はサザビーが熱いですね。
毎週のように個性的なサザビーが登場します。
どれもすばらしい作品ですね。
逆に他の機体の大改造作品がなかなかでてこない
状況であるような気がします。
これって需要と供給のバランス?
たまたま作り手が集中してるだけ?




ガルスJ

クインマンサも完成しまたまた
燃え尽き症候群で失速しそうだったんですが、

次はコイツです。

P5200001.jpg


P5210002.jpg

ガルスJです。
クインマンサが完成にさしかかった頃から
急に製作したい衝動にかられ即購入。

組んだ印象というか、組み始めて気づいたんですが
一部ですがポリキャップ稼動なんですね。
この時代のプラモは放映当時以来作ってないので
ちょっと驚きでした。

組んだら組んだで「あら?かっちょいい。。」と一言。
今までは、ZZ全般ですがデザイン的に嫌いで
妙に複雑なラインがなんだかなぁーって感じでしが、
この背面具合とかけっこう好きですね。

P5210003.jpg


パーツも一つ一つ組むたびに
いじりたい衝動にかられる絶妙なダサキット感が
たまりませんね。
MGは組んでて、ストレスを感じるほうが多いんで。

たぶん途中で挫折するような気が
しないでもないんですが、製作開始です。




クインマンサ

クインマンサやっと完成しました。
思いのほか、塗装に時間がかかりました。
塗装はHJ誌のクシャトリアの配色をパクってみました。
クシャトリアから逆算したクインマンサということで。
ガイアのライトグリーンとダークグリーンが主体なんですが
かなり良い色ですね。これからも重宝しそうです。


22222.jpg


HPにその他、画像もUPしてますので
宜しければご覧ください。

仮組

ジョジョにテンションが上がってきました。
クインマンサは現在塗装中なのですが、
仮組状態はこんな感じです。

P5060002.jpg


組んだ印象は、
かなりカッチョイイです。想像を超えてました。
そして1/220といえど結構デカイです。
その内、比較画像も載せようと思うのですが
普通の1/100以上の大きさです。

GKって箱絵をわざと下手にとっているのか
実物のほうが100倍カッコイイデスね。

これぞラスボス

こんど発売のインパルスかっちょいいですね。
シード以降のMSのラインには
全くときめかないのですが、
ベースキットとしてはかなりいい感じなので
発売が待ち遠しいです。

去年コツコツ入手していた
ガレキを一気に仮組しているのですが
次は塗装までやろうと思っています。

次はこれ
P5100001.jpg


B-CLUB 1/220 クインマンサです。
自分の中では一番のラスボスです。
子供の頃は、プラモとしてキット化していないのを
知らずにおもちゃ屋をハシゴして捜していました。
捜しても捜しても見つからずに
泣きが入っていたような・・・。
当時は小学生で情報源といえばボンボンくらいだったし、
ガルスJがあるのにクインマンサがないわけない!
と思ってました。
まさか発売してないとは思わなかったです。
ちょっと虫っぽいですがこのデザインはかなり好きです。
雑魚キャラ感がない。
まさにラスボスにふさわしいフォルムなのでは。
こういうのが子供が好きなのに
なぜ当時発売しなかったのでしょうか?
放映後の発売になることや、大人の事情も
あったことは想像がつきますが、
キットとしては売れる商品だったと思うのですが。
やはり設定サイズがまずかったんですかね?
1/144にしても普通のMSの1/60くらいのサイズだし
1/144か1/100をはずすとコレクション性がなくなるし。
そういう意味ではHGUCでの発売も厳しそうですが
出せば出したで以外に売れるんじゃーないと思いますよ。

それでは製作開始です。






GW終了。

GWも終了しました。
やりたかったことの半分もできず、
かなり消化不良な感じです。

ラストを飾るのはこれ↓
P50300041.jpg

またまたB-CLUBのver2.0です。
ネットなどの色々なところでよく見かけますが
実物はやっぱし良いですね。
改めてこの造形センスの凄みを感じます。

と、4体たてつづけに製作したんですが、
1体だいたい洗浄から仮組まで10時間は
かかってしまっているので腕がしんどいです。
しかしながらガレキはプラモのように
パーツをはめ合わせながら組んでいくのではなく、
一つ一つの個体のパーツをつなげていくような
感覚で、組んでいてかなり楽しかったです。

と、まぁ4体の仮組が完了したのですが
塗装の予定はありません。
バランス比率の参考にガン見してます。
HJの掲載時など指をくわえて見ていた作品が
目の前にある喜びに浸っています。


ZZ

2日に1体を目標に仮組中。
ひたすら洗浄とヤスりがけで
腕がしんどくなってまいりましたが、
今日はこれ↓

P5030004.jpg


B-CLUBのZZガンダムver.ka
説明不要のZZの決定版、名作だと思います。
ZZというガンダムから、
かけ離れていくガンダム像から
再び、ガンダムらしさを取り戻した作品だと思います。
色々、思い入れはあるのですが
あとは完成してから。(塗装の予定はしばらくありません)

新作情報を見ていて、改めて
ガンプラの値段があがったなぁと、
1/100のフラッグやティエレンで2000円オーバー。
主役機ならともかく、完全に購買ターゲットは
子供ではないですね。
子供のころは1000円で1/100のキットの大半は
買えたし、それでもお財布の具合で1/144か1/100を
悩んでた記憶しかありません・・・・!
2000円オーバーするティエレンを
即買いする小学生がいたら、そのセンスは渋すぎデス。

まぁ、10年もたったら絶対に値段が高すぎて
買えないと思っていたガレージキットなんかも
買えるようになってしまうわけで、
長いガンプラ好きのスパンの中で
手にできればよいと思います。
なので、これからもガンガン、マイナーMSを発売してほしいものです。
だからガンダムX系の発売を!(涙)


Mk?2

今更ですが、
HJと電ホの今月号見ました。
相変わらず、ガンダムX系の機体の新作は
出ないようです。涙。涙。
HJがかなり気合の入った内容で、
即、購入。久々に買わなきゃって気持ちになりました。
いつかフルスクラッチにも挑戦したいものです。

2日に一体のペースで仮組中。
本日はこれ↓

P5020005.jpg


昨日に引き続き名作、ガンダムmk?2ver.kaです。
今はスーパーモデルのような体型が主流ですが
私はこの絶妙なロボット体型が
一番かっこいいと思っています。
人体とは違うこのバランスが何とも言えず
目標とするところであります。
あと、2体・・・先は長いよ。


至高の宝石

次の製作機体も決まり、
ベースになるMSを選定中の今日この頃。

至高のガンダムに触れてみたくて
昨年、手に入れていた、↓を仮組してみました。

P5020001.jpg


言わずとしれたB-CLUBの名作というか
小松原氏原型のZガンダムver.kaです。
発表当時のHJ誌に掲載された
その姿に鳥肌がたちただただその姿に
見とれていたのを今でも覚えています。
一目惚れに近い感覚でした。
まぁ書きたいことは山ほどあるのですが、
それは完成した時にでも(←完成するのかっ?)

とりあえず、この究極のプロポーションを
堪能したいと思います。
すげー、すげー、すげー。






プロフィール

礼二

Author:礼二
ガンプラの製作日記です。
B級グルメのようなB級ガンダム模型系サイトです。
最近はもっぱらガレージキット収集家兼ガレージキット専門モデラーと化してます。


過去作品は↓の
メインHPをチェック!
MSmixing

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。