ドライセン。ドラエモン。

冬まっさかり。
部屋の気温が低いんでパテの硬化も遅い気がします。
北海道の人はガンガン暖房して部屋で
Tシャツ一丁の人も多いですが、
ケチケチな自分は着こんで耐えます。
そういうトコではケチケチなんですが
使い切れないプラモ用品は増える一方なんで困ったもんです。

ひきつづきドライセンを製作中。

P1180101.jpg

太めのイメージで腰廻りの装甲を
製作してみました。
設定画のひょうたんのようなスタイルとは
だいぶかけ離れてしまいましたが
ナギナタを持つんだからこれくらい装甲が
ゴツくないと。

OOネタですが、
とうとう敵メカまでトランザム使えるようになっちゃいましたね。
ドラゴンボールでは普通にみんなスーパーサイヤ人に
なっちゃいましたが、イノベイターの機体まで
トランザムを使うような展開にはなって欲しくないものです。




スポンサーサイト

ドライセン。ドライ扇

ふとOOガンダムを思い浮かべてみた。(オーライザー付きで)
がぁ、だいたいのシルエットはイメージできたんですが
各パーツの形状なんかは思い浮かばなかった・・・。
自分の形状をとらえる能力が落ちたか
複雑すぎる形状に脳が追いついていないのか。
新しいものを求めれば、焼き直し的なデザインを
使えないのはわかるんですが
主役機なんだから、1パーツくらい特徴があるだけの
シンプルなもののほうがいいんじゃない?

とぼやきで始まりましが、
ドライセンは脱線中

↓こんな感じ。

P1180100.jpg

肩の大型化と
定番工作?の「股間もっこり大作戦」です。
だいたいイメージは見えてきました。
テーマは「スモウレスラー」!
 
つづく





ドライセン。ドライ干

ドライセンの続きです。
頭部がいまいち、かわいらしいので
盛って削って角度を変更して
だいたい↓な感じになりました。

P1170127.jpg

P1170128.jpg

ちょいワルにしてみました。
やればやるほど
ドライセンらしさがなくなってますがァ・・・・。

で、実はドライセンはあまりやってなくて
こいつにかかりきでした。

P1170115_20090117235550.jpg

B-CLUB 1/144 Zガンダムver.ka です。
バランスなどを参考にしたくて半年以上前に仮組していたんですが
よくやく塗装を終えることができました。
自分にとってこのキットが公開された当時の衝撃は
すさまじく一番記憶に残ってるキットです。
センチネルを知らなかった自分にとって
まさにトラウマとなった作品です。
ケバケバしいだけのイメージのZガンダムの
各パーツがそれぞれ意味を持った!と思えた作品です。
航空機的な足回りもすばらしいですが
なによりシールドには度肝を抜かれたもんです。
元々シールド??なデザインが
見事にシールドとしても形状を保ちつつ
変形時にもその意味を失わない素晴らしいアレンジだと思いました。
自分にとってのZガンダムはこのキットであって
そのあとに出た「MG」「GFF」も
「んん?これは違う」でした。
当時は高額で買うことができなく指をくわえて
雑誌ごしにか見れなかったんで
こうして目の前に憧れの作品が目の前にある喜びを
感じております。
ほんとにヤフオク様様です。
大人になって購入する資金をもっても
たぶんヤフオクがなければ2度と手にすることは
なかったと思うといい時代になったもんです。




ドライセン。ドライ戦

新年早々忙しく、せっかく休みで貯めた体力も
底をつきそうです。

ドライセンは今のままでは
あまりにテンションが上がらないので
ザクザクいじってみました。

P1030005.jpg

雑な仕事で
仮も仮の状態ですが
プロポーションはこんな感じになります。
まったくもってドライセンらしさがなくなってますが
気にしない気にしない。

ドライセン?

相変わらず更新ペースが遅くなってます。
プラモも進んでないんで当然といえば当然なんですが。

とりあえず気持ちもやや上向きになってきたので
ドライセンの頭部が
パンストをかぶった銀行強盗みたいだったので
形状を変更してみました。

P1030003.jpg


これだけでもだいぶ印象がよくなった気がします。
けど、昔の中国の槍兵みたいなスタイルはいかがなものか?
ここら辺が改修ポイントかなぁなんて思います。

と、ドライセンは本命ではなく
半年前に仮組していたガレキを作成中。

P1050006.jpg

時間があまりとれないんでじっくりいきたいところです。




次回作?

正月休みも終了で今日から仕事はじめです。
今年の活動計画としては
なんかしらのコンペやコンテストに挑戦してみたいです。
他のモデラーさんとの交流も行ってきたいトコロです。
制作はたぶんガレージキットが主体かね?
プラモデルは積んどけない症なんですが
ガレキがかなり積まさってきた(汗)
値段が値段なだけにもうちょっとうまくなったらと
思ってたらなかなか手がでない。
なんですが逆にそのプレッシャーが
良い結果を生むだろうと期待しチャレンジしてみます。
今年はあんまし切った貼ったの改修はできそうもないし
塗装をもっと楽しんでみたい。
子供も生まれたばかりなんで
あんまり店を広げて作業できないしね。

で、近況ですが
年明けからはガンプラ活動も急激に失速し
次はなにをつくろうか迷走中です。

今年はガレキだ!と言った矢先に
手をつけてみたのがこれ↓

P1010004.jpg

アイザックです。
かなりカッチョ悪いんで
なかなか良い感じなんですが
HGUCのハイザックと組み合わせると
あっさりカッチョよいのが作れることが解り
テンションダウン↓。
HGUCは出来がよすぎて
イマジネーションが沸きずらそうだったので
お蔵入りとなりました。

それで次はこれ↓

P1020002.jpg

ドライセンです。
ひどいです。
これはひどいです。
ZZ系では一番ひどいかも。
もーどこがどう悪いとかいうレベルじゃないっス。
下手に触ると火傷しそうなんで
お蔵入りとなりました。

どちらもそれなりのモチベーションがあれば
制作出来そうなんですが、
なんせ失速中のため目の毒でした。

と、いうわけで今だに自作は
決まってないです。

つづく。


プロフィール

礼二

Author:礼二
ガンプラの製作日記です。
B級グルメのようなB級ガンダム模型系サイトです。
最近はもっぱらガレージキット収集家兼ガレージキット専門モデラーと化してます。


過去作品は↓の
メインHPをチェック!
MSmixing

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム