飛びます!飛びます!

s-P1170233.jpg
リンダリンダ~♪リンダリンダリンダ~~~!

今回は飛ばせないよ!
スポンサーサイト

イケメン

s-P1170232.jpg

超絶イケメン。

さぁこっちもフルアーマー

s-P1170230.jpg

サンダーボルト版のフルアーマーが賑わいをみせていますが
こっちもフルアーマーで対抗しよう!
シールド裏カッコいい。

帰還

s-P1170189.jpg

オーバーダード 1/60 ジム改
をHPにUPしました。
http://msmixing.web.fc2.com/

仕事が激忙しく久々の更新になってしまいました。
ここ2週間全くガレキに触れてません。
ん~間隔があくとテンション下がるなぁ~。
まぁ、寒いし充電期間ということで。

で、ジム改なんですが
2013年のキャラホビで購入したものです。
キット的には、
ジムの弱弱しさを表現し、
かつプレーンな構成で量産機らしさがプンプンしています。
等身が高くスレンダーな体系も
意外に似合いますよね。
1/60とデカいので
本体グレーは、造形村のGKサーフェイサー
拭きっぱなしです。(けっして手抜きではありません)
つやの消え具合もマットな感じで好きですね。

さてさて
久々の工作でもやりますかぁ~

たまにはガンダム以外にも・・・・・

P1170164.jpg

P1170162.jpg

P1170163.jpg

ガンダムじゃなくてすいませんが、
若丸屋さんのネオグランゾンです。

頭高で30cmあるドデカキットです。

最近のスパロボは激しくクソゲーだと思うんですが
魔装機神Ⅲは久々スリルあるゲームバランスでしびれました。(今さらですが)
ネオグランゾン神話をぶっこわす
短機で敵のド真ん中につっこむと
あっさりやられるバランスが素晴らしい。

そんなこんなで気持ちが舞い上がり
1年ぶりに仮組してみました。
表面処理もあと2~3ターンくらいやれば
終わりそうなので
塗装入りリストに入れときます。

まわレよまわレ!


guruguru_btn_201401132147466c4.png

んー一気に忙しくなってきたので
あんまり工作ができませんねぇ~

そんなあなたを狙い撃ち。

s-P1170173.jpg
ミツオ 1/100 ジムスナイパーⅡ
をHPにUPしました。
http://msmixing.web.fc2.com/

カトキ風でマッシブなスタイルが
カッコいいですね~。
スナイパーの割に
ライフルがありませんがご了承を。
キット自体についていません
訂正:シールド-スナイパーライフル付もあるようです。

今年はJAF-OCN、キャラホビの
ディーラーさんのキットを
中心につくりたいなァ~と計画中。

準備



撮影準備中~

下作業



色々、手をつけてます。

恐竜的進化

P1160812.jpg

やっぱりガンダムの冠は無理があるよねぇ~

ちまちまと

P1160804.jpg

P1160808.jpg

何度も登場しているボークス1/100のver.kaです。
股間もっこり大作戦を遂行したので
だいぶこのみに近づいてきました。

ボークスのver.kaシリーズも
mkⅡ、Z、ZZと控えてるので
地道に完成させていきたいと思います。


guruguru_btn.png
※safariでは視聴できないようです。

一応
グルグル画像も貼っておきます。


新春企画!28時間耐久ネーデルガンダム!完結編

s-P1160889.jpg

s-P1160891.jpg

s-P1160890.jpg

と、いうわけで
ネーデルガンダム完成です。

思いっきり時間を超過してますが
言い訳をすると
こんな日に限って
鉄板焼肉パーティーってなんだかなぁ~
という凡ミスでした。

こんなフザけたガンダムを
立体化するなんて
まさにTHE・ガレージキット!
実作業は12時間くらいですかね。

一応、ガレキって意外に
簡単に作れるんですよ~、
敷居はそんなに高くないんですよ~
みたいな思いを込めて
ガレキを作ったことない人向けの
製作記っぽくしてみまいた。

技術至高じゃないんで
製作記を掲載するのは
恥ずかしいですが
もっとライトに作ろうみたいな
自分向けの企画だったりもします。
そーじゃないと、どんどん在庫が増えるしね(汗)

新年早々
目標達成できないで
縁起悪いですが
ご清聴ありがとうございました。

本年も宜しくお願いしまーす。



新春企画!28時間耐久ネーデルガンダム!


各ノズル部分は
ガンダムマーカーで塗っちゃいましょう。



組立完了!

あとは、つや消しで完成です。

新春企画!26時間耐久ネーデルガンダム!③

2時間足してもたりてないですねぇ~
あと2時間追加!


細かいところは
ガイアの拭き取り棒で拭き取ります。


ふざけた設定画のガンダムですが
顔は超イケメンです。
さすがガレキです。

新春企画!26時間耐久ネーデルガンダム!②



墨入れした状態です。
適当にジャブジャブ塗りたくってます。

ここで綿棒で抜き取りー!
と、いいたいところですが
面倒なので


キムワイプさんの登場です。


たっぷりとエナメル薄め液を含ませて


豪快に
拭くべし!吹くべし!
ガシガシ拭くべし!
雑巾かけのごとく
拭き取られていきます。



キムワイプのペーパー性を生かして
指のスキマまで拭き取ります!



拭き取り第一弾完了です。
細かい部分は組立ながら拭き取っていきます。

新春企画!26時間耐久ネーデルガンダム!

間に合わなかったので
こっそりと2時間追加しました(笑)


塗装は完了したので墨入れに移ります。




墨入れブラックで墨入れしていきます。
ブラウンあたりで
ひっそりと墨入れするほうが良いのでしょうが
ここは黒一色で一気にいってしまいましょう!

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑰



スリッパマスキング中。

これが終われば
関節に色を入れて完了です。

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑯

基本色は完了したので
塗り分けに移りつつ塗装を進めていきます。



使用するマスキングテープは以下の3種類
6ミリ、12ミリ、21ミリの三種です。
21ミリの使用量は尋常じゃないので
ホームセンターでパックものを購入します。
6と12ミリは
精度に関わるところなので
タミヤ製ですね。



こんな感じでマスキングして塗り分け行きます。



直線ラインなので簡単です。

ん?



!!!
どっから出した?

Rジャジャが
真っ二つに
なっているし・・・

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑮



では、あとから色をかぶせ難いから塗っていきます。
昔はきっちり図って希釈してましたが
最近は思いっきり感ですね。
希釈溶剤h
ガイアのブラシマスターです。
こちらも使いやすいように
100¥ショップのボトルに
移しています。



ウォームホワイト塗りーの


マイルドオレンジ塗りーの


焔朱塗りーの

制作快調だったんですが
思わぬ伏兵が・・・

子供たちが起きてきて
ジャンクパーツで遊びだす・・・・

ガレキはさすがに触らないでおくれ・・・
数万円するんだから・・・・・・

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑭



塗装に入ります。
主カラーは混色しますが
脇カラーは製品色をそのまま使用してます。
メーカーは
8割ガイアのバーチャロンカラーで
ことが足ります。
保管する形で
クレオスとフィニッシャーズを使用しています。

最近はバーチャロンカラーが多すぎて
色を覚えられないので
カラーチップを作ってます。
と、言っても100¥ショップで購入した
マグネットとホワイトボードです。
組み換えと管理を容易に行う事が可能です。



今回の色は
こんな感じでしょうか。
地味な感じにします。


新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑬

ちょっと寝坊しました。

今日の主作業は
本塗装になります。

まずは配色を確認。



MS大全を使用します。
・・2009年版なんでそろそろ買い替え時かな?

茶色が主体な色あいかと
記憶してたんですが
けっこートリッキーな
配色なんですね・・・






参考資料をもう一つ
ホビージャパンのMOOK本です。


誌面の作例のレジン化のようで
原型師様の
制作記事が載っていました。
模型的には
こっちの色あいかなと思います。

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑫



サフ吹き完了!
パーツが少ないんで
サフは楽ですね1
本日のミッション終了。

だいたい予定通りに持ち直したかな?

サフ乾燥&睡眠に突入!

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑪



普段は放置で乾燥させますが
今日は時間がないので
毛羽立たない吸水性の高い紙で
表面の水分を拭き取ります。



表面やすり、ご機嫌クリーナー、再洗浄で
表面のテラりはなくなりました。

これで塗装しても大丈夫でしょう。



レジン用のサフですが、一番良いのは
ボークスの造形村GKサーフェイサーだと思います。
食いつき、色ともに
一番だと思います。



ですが、最近はコストパフォーマンスを重視して
ガイアのサーフェイサーエボに
ガイアのプライマーを混ぜて
食いつき力をUPさせて使用しています。
サフの度に希釈するのは面倒なので
100¥ショップで買ったボトル(ケチャップ&マスタードソースボトル)に
大量に作り置きしています。



次に塗装の持ち手ですが
スジ彫り堂さんの持ち手と
100¥ショップに売ってる
①竹串
②画鋲
③目玉クリップ
で作成した自作持ち手を
おもに使用しています。

真鍮線は、スジ彫り堂持ち手を
レジンをつかむ場合は自作持ち手を
ってな感じで使い分けしえいます。


次に持ち手のベースですが
こちらも100¥ショップで購入した
30㎝角の合板に
一定間隔にドリル穴をあけたものを使用しています。




持ち手を置くとこんな感じです。

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑩



レジンキットは表面を荒らさないと
サフが乗りにくい気がするので
表面をやすります。

スティックやすりと
スポンジペーパーを使用します。

プラモとちがってバンダイエッジがないので
エッジはもともとビンビンに立っているし
時間がないので
スポンジやすりで
表面を荒らしていきます。



合わせ目もや大きな傷は黒瞬+アルテコスプレーで
修正していきます。
細かい傷はスルーします。



洗浄が甘かったのか
表面がまだテラってるので
もう一回、離型剤落としをします。
強力ごきげんクリーナー



吹きます!吹きます!



最後に仮組中に手油がついているので
もう一回、ママレモン+クレンザーで洗浄します。

これでサフ吹きに入ります。

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑨



仮組完了です。

時間押し過ぎでしょ~。

表面処理に入ります~

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑧



脚部に移ります。
主にポリキャップをはさみ込む仕様です。
珍しい稼動式です。
(B-CLUBはデフォルトですが)
基本、ガレキは動きませんので
こっちが珍しいほうと思ってください。

私は稼動式はキライです♪

はさみこみなので
黒瞬を合わせ目にもって
硬化促進のアルテコプライマーを吹きます。




挟み込んで黒瞬をムニュっとはみ出させます。
硬化お確認できたら
デザインナイフで切り取りましょう。




脚部のパーツ構成です。
シンプルイズBEST!



稼動がいい感じなので
バッチりハの字で立てました!

ヤバッ。時間が押してるね・・・

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!➆



私はテンションをあげるために
まずいの一番で胴体、頭部を制作します。
ガレキはイケメンが多いので
ここで最後まで乗り切る力を
いただきます。
ボディパーツのパーツ分割は
こんな感じです。



ガレキの特徴。
こんな感じで
プラモと違いダボがないので
真鍮線をつかってつないでいきます。



接続しやすい所を狙って
ドリルで穴をあけます。
場所に寄り切りですが
貫通しない程度、
主要部分でも5㎜くらいで
いいと思います。

(撮影:冷めた目の嫁)



ドリル穴に真鍮線を差し込んみます。




仮組段階でフニャフニャにならないコツは
真鍮線をしっかりと差し込むことです。
手では奥まで刺さらないので
ラジオペンチでしっかりと
奥に押し込みます。
このひと手間がガレキを作る上では
けっこー重要だと思ってます。



上半身はこんな感じです。

新春企画!24時間耐久ネーデルガンダム!⑥



ちなみにガレキのインストはこんな感じです。
かなりしっかりと作られたインストです。

アマディーラーさんは
手書きが多いですね。

全パーツが52パーツと
少なくちょうど良い感じです。

reckless系は
ほぼ100オーバーなので
大変です。

どうせ塗り分けるんだから
これくらいのパーツ数のほうが
私は好きです。

では作りはじめましょう。

プロフィール

礼二

Author:礼二
ガンプラの製作日記です。
B級グルメのようなB級ガンダム模型系サイトです。
最近はもっぱらガレージキット収集家兼ガレージキット専門モデラーと化してます。


過去作品は↓の
メインHPをチェック!
MSmixing

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム